わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

夫の小遣いは、手取りの1割がいいらしいけど

我が家の夫は、小遣い制です。

月2万円の定額です。

 

 

しかし、これに決定するまで、紆余曲折ありました。

 

 

結婚当初、夫の小遣いはどうやって決めようか、と調べると、定額ではなくて、「手取りの1割」というふうに、変動制にすると、仕事のやる気が出てよい、という記事を見ました。

 

 

なので、はじめは我が家も「手取りの1割」に設定し、変動制でした。

それを、夫にも伝えました。

 

なのに、うちの夫、ここでは書けないほど、お金にだらしなく、変動制は崩壊しました。

 

その結果、2万円の定額にしました。

 

 

しかし、お金にだらしない夫なので、またやらかしてくれました。

 

 

給料日の当日か翌日に、2万円現金で渡す。

しかし、夫、次の給料日まで持たず、auかんたん決済を利用し、Edyで1万円チャージ。(夫のスマホはauで、おサイフケータイ)

翌月請求の携帯代が2万円超え。

私、怒って小遣いを1万に減らす。

夫、「1万でやってけるか!!」とキレる。

 

 

私が1万円しか渡さないから、Edyチャージした、と言ってきた。

 

逆だし!

 

そっちが先にEdyチャージしたから、1万円に減らしたんだよ!

 

 

てな修羅場を経験した結果。

 

 

夫のEdyチャージ1万円、手渡しする現金1万円で落ち着きました。

 

 

この現金1万円も、だらしない夫の提案で、1週間ごとに分けて渡すことにしました。

 

毎週日曜日に渡すようにし、日曜日が1ヶ月に4回あれば週2500円、5回あれば週2000円です。

 

 

これになるまでに、約2年。

長かった、、、。

 

 

本当は、夫のauかんたん決済を利用した、Edyチャージを止めさせたいだけど、今言うと、また修羅場になりそうな空気なので、言えない。

 

お金にだらしない夫だから(←何回も言い過ぎ?)、いつEdyにとんでもない金額をチャージするんじゃと、ヒヤヒヤしています。

 

 

ちなみに、ボーナスのお小遣いは、手取りの1割あげています。

 

 

以上、我が家の夫のお小遣い事情でした。