わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

楽天でんわと050plusの通話料を比較(固定電話編)

楽天でんわがリリースされました。

通話料が、通常の半額なのは魅力的です。

しかし、既存の通話サービス、050plusは、3分8.4円(月額315円)です。

 

実際、どちらがお得になるの!?

お得になる境界線はどこ?

と気になったので、通話料を比較してみました。

 

あ、今回は、固定電話にかける場合のみを比較します。

 

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1分 42 21 323 -302
2分 84 42 323 -281
3分 126 63 323 -260
4分 168 84 331 -247
5分 210 105 331 -226
6分 252 126 331 -205
7分 294 147 340 -193
8分 336 168 340 -172
9分 378 189 340 -151
10分 420 210 348 -138
11分 462 231 348 -117
12分 504 252 348 -96
13分 546 273 357 -84
14分 588 294 357 -63
15分 630 315 357 -42
16分 672 336 365 -29
17分 714 357 365 -8.4
18分 756 378 365 12.6
19分 798 399 373 25
20分 840 420 373 46

※赤文字は、一番安い通話料。

※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

 

上の表は、1回あたりの連続通話料を比較したものです。

1回の通話時間が10分だと、通常は420円、楽天電話は210円、050plusは348円です。

 

表にはないですが、17分30秒を超えると、楽天でんわよりも050plusのほうがお得になります。

 

しかし、実際に使用することを考えてみると、1回の通話時間は短いけれど、月に何回か掛けるというパターンがほとんどですよね。

その場合は、この表は当てになりません。

そこで、1回の通話時間がX分で、月にX回かける場合の比較もしてみました。

 

1分をX回かける場合

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1回 42 21 323 -302
2回 84 42 331 -290
3回 126 63 340 -277
4回 168 84 348 -265
5回 210 105 357 -252
6回 252 126 365 -239
7回 294 147 373 -227
8回 336 168 382 -214
9回 378 189 390 -202
10回 420 210 399 -189

※赤文字は、一番安い通話料。

※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

2分をX回かける場合

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1回 84 42 323 -281
2回 168 84 331 -248
3回 252 126 340 -214
4回 336 168 348 -181
5回 420 210 357 -147
6回 504 252 365 -113
7回 588 294 373 -80
8回 672 336 382 -46
9回 756 378 390 -13
10回 840 420 399 21

※赤文字は、一番安い通話料。 ※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

3分をX回かける場合

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1回 126 63 323 -260
2回 252 126 331 -206
3回 378 189 340 -151
4回 504 252 348 -97
5回 630 315 357 -42
6回 756 378 365 12
7回 882 441 373 67
8回 1008 504 382 122
9回 1134 567 390 176
10回 1260 630 399 231

※赤文字は、一番安い通話料。 ※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

4分をX回かける場合

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1回 168 84 331 -248
2回 336 168 348 -181
3回 504 252 365 -113
4回 672 336 382 -46
5回 840 420 399 21
6回 1008 504 415 88
7回 1176 588 432 155
8回 1344 672 449 223
9回 1512 756 466 290
10回 1680 840 483 357

※赤文字は、一番安い通話料。 ※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

5分をX回かける場合

  通常

楽天

でんわ

050plus 差額
 

30秒

21円

30秒

10.5円

月額315円

3分8.4円

 
1回 210 105 331 -227
2回 420 210 348 -139
3回 630 315 365 -50
4回 840 420 382 37
5回 1050 525 399 126
6回 1260 630 415 214
7回 1470 735 432 302
8回 1680 840 449 391
9回 1890 945 466 479
10回 2100 1050 483 567

※赤文字は、一番安い通話料。

※差額は、楽天でんわ引く050plusの値。

 

 

とりあえず、表を載せてみましたが、だから何?意味わからないって感じですよね。笑

では見方を、私の場合を例にして見ていきます。

 

私は、普段ほとんど固定電話への通話はありません。

0円の月もあります。

あるとすれば、保育園に出欠の電話、飲食店・美容院・病院への予約の電話です。

1回の通話時間は、3分程度でしょうか。(ざっくりです)

かけるのが多い月で、1回3分の通話が、ひと月に3回程度です。

 

ということで、「3分をX回かける場合」の表の、3回の部分を見ます。

すると、一番安い通話料が、「楽天でんわの189円」というのがわかります。

 

 

では、1回3分の通話が、ひと月に10回ある場合。

「3分をX回かける場合」の表の、10回の部分を見ます。

すると、一番安い通話料は、「050plusの399円」です。

通話時間は短いけれど、ちょこちょこかけたりと、かける回数が多い方は、050plusのほうがおトクになるんですね。

 

 

 

てことで、わかったことをまとめると、

 

楽天でんわは、通話時間が短くて回数が少ない人はおトク。

 

050plusは、長電話(17分30秒以上)をする人。またはかける回数が多い人(2分の通話を10回以上、または3分の通話を6回以上など)は、おトク。

 

 

 

なるほどねー!

私は通話時間も少ないし、かける回数も少ないので、楽天でんわを使った方がよさそうですね。

 

これ、毎月の通話時間と回数を数えながら、自分はどちらがお得なのか調べて使うとよさそうですね。

皆さんの参考になったでしょうか?