わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

「保育園に行きたくない」記事の補足

スポンサーリンク

先日、この記事を書きました。

そこで、「保育園に行きたくない!という子どもを、騙し騙し連れて行って、保育士に預けたら即退散!」ということを書きました。

保育士の友達が、すぐに帰ったほうがいいということを言っていた、ということも書きました。

 

 

そのことについて、この友達の保育士に再確認したところ、

 

「うん、そうだね。

でも、あまりにも行きたくない!っていう子は、休ませてもいいと思う。

無理矢理行かせて、保育園が嫌いになっちゃった子もいるよ」

 

とのことでした。

 

なので、自分の子どもをよく見て、判断したほうがよさそうですね。

それから、担任の先生とも相談。

 

わが子の場合、3歳になりたてで入園しましたが、

これが、1歳や2歳、または年少から入るときと、子どもの育ち方が全然違うので、子どもをよく見て、行かせるか、休ませるか、判断したほうがいいのかなー。

保育園が嫌いになっちゃったら、ダメですもんね。

 

 

 

 

あーそういえば、保育園嫌いで思い出したのが、

 

まだ息子が保育園に入って、1~2週間くらいのころ。

息子が家で言うことを聞かず、夫に怒られるということがありました。

そのとき、夫が言った言葉。

 

 

( ̄△ ̄)言うことを聞かないなら、保育園連れていくぞー。

 

 

は?

 

 

(`□´)ちょっと!そんなこと言ったら、保育園に行きたくなくなるから、やめて!

 

 

急いで訂正させました。

心の中で、ばっかじゃないの!と思いました。

 

こんなこと言ったら、「保育園=罰=嫌なこと」になるよね。

わざわざ保育園嫌いを助長させてどーするんだよと。

 

息子には、「保育園楽しい!」って、ニコニコしながら通ってくれるようになってほしいです。

だから、保育園に対してネガティブなことは言わないように心掛けています。

そうなるにはまだまだ時間がかかりそうだけど、長い目で見ていこうと思います。