わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

新年度から変わる、家計負担や軽減について

4月1日、新年度のスタートです。

桜もキレイに咲き始めましたね。

 

 

世間は、消費税が増税だ!!と、消費税について一番取り上げられていますが。

私も、一番気にしていた。笑

 

他にも、お金に関する制度が今日から変わるようです。

 

そのわかりやすい記事がありました。

東京新聞の記事より。

⇒「消費増税だけじゃない 4月の家計圧迫 医療費負担増え、年金支給は減」

(記事がなくなっていました) 

 

この中で、我が家にすぐに(直接)影響があるのは、

 

・消費税増税

・ガソリン代増税

・児童1人に1万円

・国民年金保険料を値上げ

 

ですね。

値上げの方が多い。

やっぱり、1万円支給じゃ、全然足りないですね。

 

この給付金の支払いは、この記事によると6月頃らしい。

この制度を忘れる前に、早くもらいたい!

 

 

この記事だけを見ると、全体的に、子育てに世代に優しく高齢者には厳しい方向になったのかな。

 

年金は、やっぱりヤバそうですね。

減額する一方。

老後は国民年金で!って考えてると、今の20代〜30代はダメそうですね。

支給年齢も上がっていくし。

 

かといって、老後の資金を貯金できるほど余裕がない。

やっぱり、資産運用?

それか、老後も収入を得られるなにかを見つけないといけないですね。

 

 

さて、増税などの影響を受けて、世間がどう変わっていくのかが気になります。

子育てしやすい世の中になるのか?

はたまた、生活しにくい世の中になるのか。

増税した分の税金は、どこへいくのか?

あまり政治のことはよくわからないですが、少しずつ興味を持ってみていきたいと思います。