わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

家計簿が続かない理由

スポンサーリンク

私は結婚してからずーっと家計簿をつけています。

毎日ではなくて、週1くらいです。

 

一方、私の母は、家計簿を付けていません。

付けなきゃ!って言っているんですよ。

じゃあ、付ければいいのに!って単純に思うけど、そう簡単にいかないようで。

そこで、母がなぜ家計簿を付けられないのか、考えてみました。

 

家計簿が続かない理由1つ目

付けなくても、金銭的な余裕がある?

 

 

母に、なんで付けれないの?と聞いてみました。

すると、

 

「長男が中学に入るまでは付けていた。

中学に入ったら、食費の消費が半端ない。

それからもういいや!って付けれなくなった」

 

なるほど。

付けても、予算オーバーなのが許せなくてあきらめたのかな?

スーパーに買い出しに行く回数が増えて、家計簿をつける回数も増えて、つける時間が取れなくなったのかな?

 

ちょうどこのころ、母はパートもしていて、毎日大変そうでした。

父は仕事ひとすじ、子育てと家事は母にまかせっきり。

私は結婚し子どもを産んだことで、母の大変さが身にしみてわかります。

 

と、話がそれましたが。

とにかく、家計簿を付けるという意欲がなくなってしまったんだなと。

それと同時に、たぶん、家計簿をつけて節約などしなくても、生活に余裕があったんだろうな、と推測しました。

 

昔もそうだけど、今もそれほど金銭的に焦ってないのかも。

父が定年になったので、どうしよう、とか言ってるけど、だったら家計簿付けて節約しなきゃ!って嫌でも思う気がするけど…。

 

 家計簿が続かない理由2つ目

とにかく、お金の出入りが激しい。

 

 

これは、私が実家を客観的に見て思ったんですが。

 

クレジットカード、何枚あるの?

銀行口座、いくつあるの??

収入源、父以外にいくつあるの??

保険にいくつ入ってるの??

 

たぶん、把握しきれていないと思います。

 

クレジットカードは、店頭で「入るとお得ですよ!」っていう言葉に釣られ、何枚もあるようです。

 

銀行口座は、子どもの分もいくつか作ったみたいで、私がまだ知らない私の口座もあるようで…。

そんなに作ってどうするの??

 

収入源については、実家は土地があって、貸し借りしているみたいで、その収入などがあるみたい。

でも、大地主とかじゃないから、万単位の収入じゃないみたいだけど。

 

保険については、ほんとあきれるというか…。

たぶん、保険の人に言われるがままに入ってたんだろうなーと。

 

 

こんな感じで、お金の出入りが激しくて、すべてを家計簿に書くと大変なことになると思う。

クレジットカードや銀行口座を減らす、いらない保険は解約、引き落とし口座を一つにするとか、整理しないと家計簿なんて付けられないと思います。

 

 

 

 

てことで。

母を見てると、この2つが大きな要因のような気がしました。

 

忙しくてつける時間がないかな?とも思ったけど、よく昼寝をしてるし、ナンクロやったり、テレビでサスペンス見たりしてるからなぁ!

 

単純に、「意欲がない」だけだと。

 

 

 

じゃあ、そんな母のような人が、何としてでも家計簿を付けるにはどうしたらいいか。

これも考えてみました。

その1 貯金の目標を立てる

1年後、海外旅行に行きたいから、1年で50万貯める!とか。

来年の結婚記念日に、豪華ディナーを食べたいから、5万貯める!とか。

 

小さな目標でいいと思います。

 

1年後、自分へのご褒美に、バッグ買いたいから10万貯める!とか。

半年後、ディズニーに行きたいから、5万貯める!とか。

 

で、具体的に毎月いくら貯めるか決めます。

 

1年で50万だったら、1ヶ月で約4万円。

半年で5万だったら、1ヶ月で8,400円。

 

 

短期の目標はこれでいいけど、中長期の目標も立ててみたり。

 

子どもが大学に入る15年後には200万。

老後の資金に1000万。

家を買いたいから、5年後に500万。

車を買いたいから、3年後に200万。

 

とかね。

 

で、残高を貯金じゃなくて、収入から貯金を引いた分で生活するようにするんです。

貯金ができなければ、必然的に無駄を削るようになりますよね。

無駄はどこ?って知りたくなるから、家計簿を付けるようになるんじゃないでしょうか。

その2 収入を限定する

これは、強行策です。

例えば、月に25万の収入があったとします。

その収入が20万しかないと思えばいいんです。

 

20万で生活しなければいけない。

そういう条件を付けます。

 

黄金伝説みたいですね。笑

1ヶ月で1万円みたいな。

 

条件を付けると、燃える人は燃えますよね。笑

 

でもこれは、あんまりやりすぎると逆効果で、ストレスが貯まってよくないので、ほどほどにしたほうがいいと思いますけど。

その3 銀行口座、クレジットカードなどを減らす

これは、原因の方にも書きましたが。

自分が把握できる分だけに減らすこと。

 

銀行口座も、3つくらいにしぼる。

クレジットカードも、3枚くらいに。

 

保険も、保険相談に行ってきましょう!

 

 

 

 

 

てな感じで。

うちの母の場合、まずはその3の、銀行口座とかを減らすことから始めたほうがいいような気がするけど、断捨離失敗した片付けられない人なので、できるかなー。

私がアドバイスしたいけど、あんまり実家のお金のことに関しては首を突っ込みたくありません。

自分でなんとかしてほしいです。

 

でも正直、銀行口座やクレジットカードの多さって、私が家計簿をつけている方法だと、あんまり関係ないんですけどね。

 

 

家計簿が続かない方にはいろいろ理由があると思いますが、今回は私の母の場合を考えてみました。

続かない方の何かヒントになっていただければと思います。