わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

我が家の貯金額公開

私、他の家の貯蓄額とかあんまり気にならないんです。

1,000万以上って聞けば、すごいねー!って思う程度。

 

結婚した当初は、気になってたんですけどね。

でも、借金生活からスタートしたので、マイナススタートだと思ったら、他の人が気にならなくなりました。笑

どんだけ頑張ってもマイナススタートだもん、うらやんだりしても無駄だー。

でも、気になる方もきっといますよね。

 

 

てことで、家計簿を公開していることだし、貯金額も公開します。

 

我が家の貯金額

(年収450万〜500万円 3人家族)

  毎月定期 ボーナス 年計 累計
1年目 0万 12万 12万 12万
2年目 22万 55万 77万 89万
3年目 24万 62万 86万 175万円

子どもの教育費 78万円

 

年数は、結婚年数のことです。

今は4年目に突入しています。

結婚してから貯金を始めました。

結婚当初は、夫は独身時代の借金で貯金なし。

私の独身時代の貯金は、夫の借金を返済してほぼなし。

 

年収は、結婚当初は400万〜500万の間だったと思います。

(はじめ2年は夫が教えてくれなくて、知りません。)

今年度は、私も仕事を始めたので、500万〜600万前後になる見込みです。

 

毎月2万は給料口座からの天引きで、定積にしています。

子どものために貯金も、毎月1万。プラス児童手当1万。

ボーナスは、30万は貯金できるように努力しています。

 

貯金額の決め方は、以前書きました↓
  

うちは、社宅住まいで家賃が低いのが大きいかな。

普通のアパート借りていたら、夫の稼ぎだけでは貯金できません。

 

一方、夫の実家へ帰るための帰省費がものすごく高い。

1回帰るのに、少なくとも15万は飛びます。

夫に、「年に1度は帰るからな!」と言われたので、しぶしぶ了承。

でも、私は一緒に帰らないという。

私が帰ったら、20万は飛ぶよー!!

(私の実家は自宅のすぐ近くにあるので、帰省費関係なし)

 

 

この貯金額、自分ではどう思っているかというと、

「まぁ、こんなもんでしょ!」って感じです。笑

多いと思わないし、少ないとも思わず、淡々とやったら、だいたい目標通りに貯められてるので、「がんばりました賞」が欲しいです。笑

 

今年から、私が働き出したので、これからは貯金額は増えるかな。

どうかなー?笑

以上、我が家の貯金額でした。