わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

私が使っているシンプル手書き家計簿ダウンロード

f:id:waku2kakeibo:20171003153318p:plain

f:id:waku2kakeibo:20171003152552p:plain 

f:id:waku2kakeibo:20170929103136j:plain

こんな感じのものです。(図柄は違います。)

私が使っていた手書きの家計簿をダウンロードできるようにしてみました。

以前アップしたものを改変しました。

PDFなので、お使いのパソコンにダウンロードして、プリントして使ってみてくださいね。

ただし、私はオンライン家計簿と併用していたので(計算がめんどくさいので)、手書きのみで使用だと物足りない部分があるかも知れませんが、ご了承ください。

 

サイズはA5で、無地のルーズリーフに印刷して使うことを想定しています。

デザインは、全然かわいくないので、シールなど貼ってデコってください。汗

よくある市販の家計簿とは違うかなと思うところは、「先取り積立」項目があるところかな。

これをやると、家計が少し楽になりますよ。

ダウンロード

ファイルはPDFです。

ダウンロードの方法は、下記の表の「ダウンロード」というリンクの場所にポインタを合わせ、右ドラッグして、

Windows⇒「名前を付けてリンク先を保存」

Mac⇒「リンク先を別名で保存」

で自分のパソコンに保存してください。

1ページ目 ダウンロード
2ページ目 ダウンロード
3ページ目 ダウンロード
4ページ目 ダウンロード

プリント方法

A5サイズのルーズリーフ 無地に印刷してください。

Amazonで送料無料で購入できます。(お住まいの地域によっては送料がかかります)

 

穴に合わせて各ページずらしてあります。

PDFが見れない場合は、フリーソフトのAdobe Readerの最新版をダウンロードしてください。

⇒Adobe Acrobat Reader DC インストール

 

1ページ目は、左ページになるように印刷します。

2ページ目は、右ページになるように印刷。

3ページ目は左、4ページ目は右。

3、4ページ目は、2回印刷して、1ヶ月分となります。

1年分印刷する場合、1ページずつ、12枚印刷すると早いです。

A4に拡大して印刷したい場合

印刷設定画面を開き、用紙をA4にし、「用紙に合わせて印刷」を選んでください。

 

モノクロで印刷したい場合

印刷設定画面から「白黒(モノクロ)で印刷」を選んでください。

 

項目に文字を入れて印刷したい場合

PDFに文字を入力して印刷したい場合は、フリーソフトのAdobe Readerの最新版を使います。

⇒Adobe Acrobat Reader DC インストール

ツールバー→表示→注釈で、文字を入力することができます。

(この画像は古いものです)

f:id:waku2kakeibo:20171003150429j:plain

書き方など

ちなみに、私の項目はこちら↓

f:id:waku2kakeibo:20171003153452p:plain

予算や先取り積立は、家計簿を付けるのに慣れてきたらでいいと思います。

家計簿のやり方について、下記の記事も参考にしてみてください↓

 

固定費(水道光熱費、携帯代、交際費)と特別支出は、月に何回も発生しないので、週間支出を書く欄では、空白の部分に書き込みます。

クレジットカードで支払った場合は、メモ欄に「○カ 金額」と書いておくと、わかりやすいです。

(私はオンライン家計簿でぱっと見でわかるようにしてるので、書いていませんが。)

f:id:waku2kakeibo:20171003154326j:plain

 

実際にとある月の支出などを書いてみました。

f:id:waku2kakeibo:20171003154401j:plain

その他のダウンロード

他にも、 年間収支一覧(年計表)がダウンロードできます。

また、当サイトでダウンロードできるPDFの一覧です。

ダウンロード一覧

その他

ご要望などがあれば、この記事のコメント欄に記入してくださいね。

あると便利♪

チャック付きのルーズリーフ用ポケットです。

家計簿のファイルに一緒に挟んで、レシートや領収書を入れたり、筆記具を入れたりすると便利です。

 

我が家の家計簿公開中!

月計はこちら

年計はこちら