わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

いま、幸せですか?

以前から、書こう書こうと思っていたことなんですが。

 

お金にだらしない人と結婚してしまったら、ということ。

 

このブログでちょこちょこ書いていますが、うちの夫はお金の使い方がだらしないです。

手元にあればあるだけ使い、貯金なんてできません。

 

 

そんな夫のことを書いた記事に、1週間ほど前、コメントをいただきました。

 

「今、幸せですか?」と。

 

 

答えを先に言うと、微妙…です。

 

こんなあいまいな答えですみません。

優柔不断な性格なもので。汗

 

 

幸せ…と思うときもあれば、最悪…と思うときもある感じです。

 

「幸せ」と思うときは、夫とお金に対して揉めていないときでしょうか。

「最悪」と思うときは、夫とお金のことで揉めているときです。

 

我が家の場合、ケンカの原因はほとんどお金のこと。

逆に言うと、お金のことがなければ、ほぼケンカはしません。

 

お金のことで言い合いになるときは、ほんと、最悪な気分です。

文字にすると、あまり伝わらないかもしれませんが、ほんとに人生失敗したな、と思うくらい、絶望を感じたりもします。

 

つい最近も、お金の使い道でケンカしました。

 

給料が増えれば、

私は、「貯金が増える!」と思うのですが、

夫は、「使えるお金が増える!」と思うみたいで。

 

大揉めして、離婚寸前までいきましたよ。汗

 

性格が合って、一緒にいて居心地がいいから結婚したはずなのに、

なんで、こんなに意見が食い違うの?

なんで、夫はお金を使うことばかり考えてるの?と。

 

夫を見てると、お金にだらしない人って一生直らないんだなーと、思わずにいられません。

ほんのちょっとは、よくなってるのかなーと思うときもありますが。

結婚や子どもができたことがキッカケでは変わらないですね。残念ながら。

 

 

そして、夫にお金に関してひどいことをされたせいで、夫への愛情は、ただの情に変わってしまいました。

夫のことを愛してるかと聞かれれば、別に、普通という感じです。汗

いつまでもラブラブな夫婦って憧れだったけど、うちは無理だったなーと。

 

 

 

でも!ケンカを繰り返していくうちに、私にある能力が身についたんですよ。

「嫌なことはすぐに忘れることができる」という能力。

能力というか、ただの性格ですけど。笑

 

今までの性格は、嫌なことは引きずるタイプだったんですけどね。

夫がお金に対してだらしなさすぎて、そのたびに私は傷ついて。

もう、何度も何度も傷つきました。

そうしたら、たぶん身の危険を感じたのか、自然と耐性ができたんでしょうね。

今では、次の日か2日後くらいには、嫌な気分は忘れてます。

何かあったっけ?くらいに忘れてます。汗

 

夫がまた無駄使いしている…と知ったとき、ものすごく嫌な気分になるんですが、寝たら忘れるようになりました。笑

なんか、嬉しいような悲しいような。汗

 

 

 

 

コメント頂いた「ゆ」さん、

婚約者さんは、他人にお金を借りてしまう人ですか…。

 

えーと。

私はその婚約者さんのことをよく知らないので、あまり変なことは言えないんですが。

もし、私の友人が、このようなことで悩んでいると相談してきた場合、

 

「絶対その人やめたほうがいいよ!!マジでお金のだらしない人ってキツイから!!ほんとしんどい。

頭おかしくなるよ。てか、他人に借りたらアウトでしょ!!」

 

と言ってしまうかもしれません。

お金にだらしない人って、結婚してもそのままだと思ったほうがいいと。

だから、もしそれでも結婚したいのならば、あなたの考え方を変えるしかないと。

お金にだらしなくても許す!とか、考え方を変えないと、精神的にもしんどいよ、と。

 

でね、既婚の友達とよく話すんです。

「結婚って、お金の価値観が合うのが重要だよね」と。

 

私は、超堅実。

夫は、超浪費。

 

超堅実と超浪費は合いませんねー!!

なるべく、お金に対する考え方が自分と合ったほうが、苦労しなくて済むかなと思います。

 

 

コメント頂いた「ゆ」さん含め、恋人がお金にだらしなくて悩んでいる方、

そのまま結婚すると、必ず苦労します。

その前に、じっくり考えてみてください。

苦労するだろうけど、それでも一緒にいたいのか。

苦労したくないのか。

 

 

ここに書いたことが何の役にも立たないかもしれませんが、

嫌な思いをする方が増えないように、幸せだと思える人が増えるように、願っています。