わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

Rポイントカードで楽天の期間限定ポイントをおトクに使おう

Rポイントカードってご存知ですか?

簡単に説明すると、楽天スーパーポイントですが、今まで楽天市場でしか使えなかったポイントが、実店舗でも使えるというサービスです。

 

楽天スーパーポイントは、楽天Edyと相互交換できるというサービスもありますが、私は使っていませんでした。

楽天Edyを使う機会が少なく、クレカを使えるところはクレカで支払いをしていたし、新たに電子マネーを持つのは、正直めんどくさいと思っていたんですよね。汗

 

そんなある日、我が家に勝手に送られてきたんです。

楽天からRポイントカードが。笑

 

「使ってください!」ってことなんでしょうね。

(お金は払っていませんよ。)

 

でもやっぱりEdyと同じで、そんなにメリットを感じていませんでした。

楽天スーパーポイントは、楽天市場で使えばいいし。

だから、しばらく放置していたんですが。

 

 

楽天市場って、いろいろなキャンペーンに応募すると、期間限定ポイントがもらえるんですよね。

でも、使える期間が短くて、よく50~200ポイントくらい、失効させてしまっていたんです。

楽天市場で数百円程度で買えるものを探したりしたけど、送料込みだとお試しのものしかなくて。

散々探した挙句、どうでもいいものを買ってしまったり、やっぱり買うものがなくて失効させてしまったり。

 

ちょうど、買うものがあればいいんですが、ないのに無理やり買うのは嫌で。

探す時間もたくさんかかるし、だけど失効させたらもったいないし、どうにかならないかなと思っていました。

 

 

とここで、Rポイントカードの存在を思い出しました。

たしか、サークルKで使えるはず。

数百円程度なら、ペットボトルのジュース買えばいいんじゃ?

 

と思ってRポイントカードに登録して、サークルKで使ってみました。

結果、大成功!笑

 

成功という言い方はおかしいかもしれませんが。

期限が切れそうなポイントを、今まではわざわざ楽天市場で時間をかけて買うものを探していたんですが、サークルKでペットボトルのジュース1本買えば、悩む時間も少なく、あっという間に使うことができます。

もちろん、ジュースじゃなくても、サークルKで買えるものならなんでもいいんですよ。笑

(ただし、タバコやいろいろな決済サービスなどでは使えないようです。)

 

しかも。

楽天市場をそこそこ使う方にはいくつかメリットがあって。

 

Rポイントカードのメリット

◆その1 100円で1ポイントもらえる

楽天市場での買い物同様、100円を使えば、1ポイントがもらえます。

1000円使えば、10ポイント。地味にうれしい。笑

 

◆その2 ランクアップ対象になる

楽天市場には、使用回数や金額に応じた会員ランクがあります。

ランクが上がれば上がるほど、ポイントがたくさんもらえたり、お得なサービスを使えたりします。

使用回数を稼ぎたい場合、楽天市場を利用するのではなく、実店舗で使用することで、少額で稼ぐことができます。

 

◆その3 家計に響かない買い物ができる

楽天カードをメインで使っている方って、ひと月で1,000ポイントくらい貯まったりしませんか?

私は楽天カードをメインで使っていて、生活費などで月に6万~10万円使っているので、毎月600~1000ポイントもらえます。

さらに、買い物をしたり、いろいろなキャンペーンにも応募しているので、毎月プラス300ポイントくらいはもらっています。

そのポイント、私は自分のお小遣いとしています。

生活費には使いません。笑

楽天市場で使えればいいですが、ちょうど買うものがなく、実店舗で使ったとしても、家計簿には書きません。

ちょっと自分へのご褒美として、サークルKでスイーツを買い物とか。

自分のために使うことができます♪

 

 

そんな感じで。

今日も、期間限定ポイントが200ポイントくらい切れそうだったので、サークルKで、「ミルクティー」と「窯出し卵たっぷりプリン」を買ってきました。

合わせて294円。

美味しかったー。笑

 

逆にデメリットは…

使い過ぎに注意ですかね。

少額だからいいや♪と思って、ちょこちょこ買ってしまうと、無駄使いになってしまいます。

あくまで、期間限定ポイントのときに使う!とか、ルールを決めたほうがいいかもしれません。

といいつつ、やっぱりちょこちょこ買っちゃいそうです。汗

いいんですけどね、自分のお小遣いだし!

 

 

ちなみに、私はカードではなく、アプリを使っています。

新たにカードを持つのが、めんど…で。笑

アプリの登録も、簡単にできました。

 

で、実際の使い方ですが。

サークルKでは、会計時にレジの人に「Rポイントカードをお持ちですか?」と聞かれます。

(聞かないところもあるかも。)

「はい」と言って、スマホのアプリの画面を開いて、バーコードを見せます。

すると、それをバーコードリーダーで読み取ってくれます。

「ポイントいくら使いますか?」と聞かれるので、使うポイント数を言います。

(全部の場合は「全部で」と言います。)

で、レジの前にある液晶画面で利用ポイントなどを確認したら、「確認」ボタンを押します。

それで、終わり。笑

簡単です!

 

昔、Edyがまだ出始めたころは、Edyを使おうとすると、レジの人が操作がよくわからないのか、あたふたしていて、Edyを使うときに気が引けていましたが、Rポイントカードの場合は、レジの人も研修をちゃんと受けているのか使う人が多いのか、すんなり操作をしてくれました。

 

こんなに簡単に期間限定ポイントが使えるなんて、もっと早く登録しておけばよかった!

 

まだまだ使える店舗は少ないですが、これからさらに増えることを期待して。

楽天会員なら新たに住所などを入力する手間もないし、興味のある方は登録だけでもしてみてくださいね。

 

 

Rポイントカードについて、詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

楽天PointClubトップ

 

Rポイントをもっと貯めたいなら、楽天カードを使ってみてください♪

↓私がメインで使っているクレジットカードです。