わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

お弁当箱やタッパーなどのプラスチックの油汚れの簡単な落とし方

旦那のお弁当はプラスチック製。

いつもウインナーや揚げ物を入れているので、油汚れがベットリ。

洗うとき、油汚れがぜんっぜん落ちなくて、イライラします!

 

洗剤が悪いのか?!と、CMで油汚れがよく落ちると謳っている洗剤を使っても、2~3回洗わなきゃならない。

もちろん、お湯も使ってます。

それから、あらかじめキッチンペーパーで汚れを拭き取ってから洗ったこともありました。

でも、劇的な効果はなし。

とにかく、1回洗っただけじゃ、油汚れは落ちないんです。

 

スポンジが悪いのかな?と思ったけど、わざわざお弁当箱を洗うだけにスポンジを増やしたくないし。

シンク周りがゴチャゴチャするのが嫌で。

 

プラスチック製のタッパーも同じ。

なんでこんなに油汚れって落ちないの?

洗うたびに、ストレスを感じなきゃいけないの?

 

と、悩んで考え、試行錯誤した結果。

ようやく、ストレスなく簡単に落ちる方法を見つけました!! 

 

プラスチック製のお弁当箱やタッパーの油汚れを簡単に落とす方

1.キッチンペーパーやティッシュなどで、油をふき取ります。

 

2.お湯を4分の1くらい入れます。お湯の温度は、高ければ高いほどいいです。

 

3.食器洗い用洗剤をビュッと一押し入れます。

 

4.フタをして、20回くらいシャカシャカ振ります。

よく泡立ったかなーというくらいに。

このとき、熱湯だと中身があふれてやけどをする場合があるので、十分注意してください。 

 

5.そのまましばらく放置。(5分~汚れのひどさで加減してください。)

 

6.もう一度、シャカシャカ振って、そのあと、普通にスポンジで洗います。

 

 

これですすいでみると、しっかり落ちてるんです!

ポイントは、お湯、洗剤、泡立て、付け置きでしょうか。

たぶん、お湯で油が浮きやすくなって、フタをして振って洗剤を泡立てることで、油汚れと洗剤がよく混ざって、落ちやすくなるのかな?

それから放置するので、油が分解されるのでしょうか。

 

「簡単」だけど、「時短」ではないので、急いでいるときには使えませんが、私は、いつも食器洗いの一番最初に洗剤を入れて放置しておいて、最後に洗うというやり方をしているので、放置している時間もストレスは感じません。

何回も洗う方がストレスを感じてしまいます。汗

 

というわけで、お弁当箱の油汚れがなかなか落ちなくてストレスを感じている方、一度試してみてくださいね。