わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、10日目〜ウテメリン1日5錠の飲み方

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

≫前回はこちら

胎児発育遅延症で入院

10日目(土曜日)

 

夜中、自然に目が覚めると、1時30分。
トイレに行って、少し早いが薬を飲む。
アラームで起きるより、体が楽な感じが。
1時間くらい寝れなかったが、3時前には寝ていたと思う。

 

7時15分、看護師さんに起こされて起床。
よく寝た〜。
薬を飲む。

昨夜の睡眠時間、7時間!
薬の時間を変えてもらってよかった〜。
寝不足のときの体のだるさがない。

 

7時30分、朝食。
完食!
お腹に余裕があったから、バナナ1本とプルーン2個も食べた。

 

8時20分、モニター検査開始。
はじめはよかったが、すぐにお腹が張ってきた。

 

9時10分、モニター検査終了。
張りが多かったので、少し長めにとった。
よく見たら、定期的に張っている。
トータル10回近く張ったかな…。
11時の薬を10時30分に早めて飲むことになった。

 

その直後、ブドウ糖の点滴開始。
ぼーっと寝て過ごす。

 

12時、点滴終了。
昼食。
完食〜。

その後は看護師さんが様子を見に来ることもなく、ゆっくり過ごす。
隣の人は、午前中に外泊したため、病室に一人。
のんびり〜
昼寝しようかと思ったけど、なぜか眠れず。
昨夜、たくさん寝たからかな?

 

16時30分、夫が面会に。
1週間ぶり〜♪
ちなみに息子は実家だからおらず。
持ってきてほしいものを持ってきてもらって、渡したいものを渡して。
次の週末にいろいろ行事があるので、その連絡をしたり。

私はシャワーに入りたかったので、夫がいるけどシャワーへ。

 

18時、夕食。
私が食べるところを見て、夫は18時30分に帰って行った。
明日はこれるかなー?

 

21時、消灯。
今日はあまり眠くないが、スマホをやめて、目を閉じる。
22時前には寝れたかな。

 

今日のまとめ

・モニター検査(NST)
・ブドウ糖点滴
・ウテメリン1日5錠

 

ウテメリン1日5錠の飲み方

このとき、ウテメリンを1日5錠飲んでいました。

ウテメリンは間隔をあけて飲まなければいけないので、1日5錠だと、4~5時間に1度飲まなければなりません。なので、夜中にも起きて飲まなければなりませんでした。

私は看護師さんの指示で、

・6時

・11時

・16時

・20時
・1時

の5回飲んでいました。

しかし、夜中の1時に起きるのが自分の睡眠リズムに合わなかったようで、1時に起きてしまうとそのまましばらく眠れなくなり、睡眠不足で昼間も頭がぼーっとしてしまいました。それを看護師さんに伝えたところ、

・20時→21時
・1時→2時

に変更してもらうことができました。

これだと夜中に目が覚めてトイレに行くリズムに合っていたようで、身体と頭がだいぶ楽になりました。

ウテメリン1日5錠の飲み方で悩んでいる方は、先生に相談し、時間をずらしてもらったりしてみてください。

 

ちなみに、私は管理入院だったので、薬を飲んだことを看護師さんが毎回チェックしに来るんですよね。昼間は看護師さんが来たときに口頭で伝えられますが、夜中は寝てる場合があるので、飲んだ薬の殻をテーブルの上に置いて、それを「飲みました」という合図にしていました。殻がないと起こされました。それがプレッシャーで。汗

自分、よく頑張ったなーと思います。笑

 

▼つづきはこちら

胎児発育遅延症で入院、11日目~お腹の中の赤ちゃんを起こす方法?

▼1日目はこちら

胎児発育遅延症で入院、1日目

▼その他の日はこちら

その他の日や入院についての記事一覧≫