わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、14日目〜ウテメリン点滴1日で刺し変え

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、13日目〜24時間ウテメリン点滴へ

 

胎児発育遅延症で入院、14日目(33w3d)

 ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)2日目。

 

3時30分頃、トイレに行きたくて目が覚める。
トイレへ。
点滴を見ると、あと少しで終わりそう。
また眠れない〜。

スマホを触ってたら、看護師さん登場。
点滴、まだ少し残ってるけど、交換しますねーと、交換してくれた。
これで寝れる。

 

4時30分までには寝れたかな。

 

7時15分、起床。
今日はグッスリ寝られた!
睡眠時間、約8時間。

 

7時30分、朝食。
完食。
バナナ1本とプルーン3個も。

 

9時、モニター検査開始。
おー、張らない。
今まで、このまま張っていくかな?っていう感じでも、張らずに収まっていく。
点滴の効果が出てるね。

 

9時40分、モニター検査終了。
軽い張りは何回か感じたものの、強い張りは1回もなかった。

すぐに点滴(ブドウ糖)開始。
ウテメリンの点滴の針が刺さってて、そこから2股に分かれてて、その一方にチューブをつなぐだけ。
針を刺されずに済んで良かった。

 

12時、点滴(ブドウ糖)終了。
昼食。
完食♪
少し苦しい…。

24時間点滴をやってると、手が疲れる〜。
針を刺している左手があまり動かせず、ひじが痛い。
右手はスマホの操作ばかりしてるから、それで痛いし…。
早く点滴終わりたいよー。

 

12時50分、左腕を曲げたら、点滴の機械からエラー音が。
見ると、「塞栓」と出ている。
あ、やっちゃったかな…と思いながら、ナースコール。

看護師さんに見てもらうと、点滴がもれたか、詰まってしまったらしい。
針の先のあたりの皮膚を触ると痛い。
針の交換となった。

シャワー浴びます?と。
そりゃ浴びます。笑
針を差し替えたら、またシャワーは4日後。
急いでシャワーに。
ていうか、わずか1日で刺し直しになるとは。汗

点滴が外れて、体が身軽になった感じ。


2日ぶりにシャワーを浴びてサッパリスッキリ。

髪の毛を乾かし、準備万端。
この間わずか40分くらいの点滴なし生活だった。
ナースコールを押して、看護師さんを呼ぶ。

針をどこに刺すか、左腕を見てもらう。
かなり刺し跡があって、アザだらけで、どこにしようか悩む看護師さん。
今まで腕の内側だったけど、ちょっと休ませようということで、外側に。
難なく刺さり、また24時間点滴スタート。

 

15時頃、母が面会に来た。
少し話してすぐに帰って行く。

 

17時、息子と私の妹が面会に。
元気だけど、寂しい思いをしている感じが伝わってくる。
退院したら、たくさん甘やかせてあげるからね。


18時になり、息子がまた私のご飯をつまみ食いして帰って行った。笑

夕食は完食。
息子がつまみ食いした分、足りなかったので、みかんを1個食べる。

ダラダラタイム。
シャワーに入らない分、時間の余裕はあるけど、臭い。

 

21時、消灯。
ちょっと眠れず。
でも22時までには寝れたかな。

 

23時頃、看護師さんが点滴を取り替えてくれるのがわかった。
でも寝たふり。笑
点滴がなくなると、エラー音が鳴るので、ちょこちょこ残りを見に来て、終わる前に取り替えてくれているみたい。
看護師さんが去ったあと、トイレへ。
その後、すぐに寝られた。

 

ウテメリン点滴、1日で刺し変え

血管が細い私。ちょっと動くだけで、点滴の針がすぐに抜けていました。24時間用の長い針も同じでした。

液が血管から漏れると、皮下組織?に溜まるようで、そこがぷくっと腫れて、痛くなります。そして時間が経つと青アザになるんです。

なので、私の左腕は青アザだらけでした。汗

 

▼つづきはこちら

≫胎児発育遅延症で入院、15日目〜大部屋の人たちその1

▼1日目はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、1日目

▼入院費について

≫妊娠中の入院費&出産費と、医療保険の支払い

▼その他の日や入院の記事はこちら

≫その他の日や入院についての記事一覧