わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

契約から引き渡しまで。一条工務店に払った現金いくら?

こんにちは、カケイです。

家を建てる際に知りたかったのが、契約から引き渡しをするまでに、建築会社に現金でいくら払わないといけないのか、ということ。

こちらで払える金額ではなく、最低いくらでいいのか?というのが知りたかったんですよね。

なぜなら、結婚時に借金からスタートした我が家。

長男が小学校に入学するタイミングで家を建てたかったんです、が。頭金やその他費用で貯金の目標を500万円にしていたのですが、遠く及ばなかったんです。

なのに家を建てると言い出す夫

家計を握っていた私は、今の貯金額で家って建てられるの!?と、とにかくお金のことが心配でした。

 

一条工務店の100万円は本当?

一条工務店にはじめて訪れた日、お金のことが心配だった私は営業さんに、「現金がいくらあれば家を建てられますか?」と聞きました。

すると、「契約の際に100万円あれば建てられます」と言われました。

 

なので、一条工務店の場合、最低現金100万円あれば、あとはローンで支払えるってことなんでしょうね。(ローン審査が通るかは別にして。あと、このときは土地を買うつもりがなかったので、土地代は抜きです。)

ほっとしたのを覚えています。

あ、それなら建てられる!と。

 

一条工務店で建てられたみなさんのブログなどを見ていると、100万円は払ってますよね。

最低でも100万円。

 

 

 

でも我が家。

20万円しか払ってませーん!

 

 

あ、土地も買ったので、その手付金を合わせると、合計で40万円しか払ってません!

 

それで買えちゃったんですねー!

びっくりー!

 

 

 

いや、本当は契約の際に100万円払ったんですけどね。

ほら、夫の借金が発覚したんですよ

それで夫が私にバレたくなかったらしく、私に内緒で一条工務店の営業さんに相談をして、80万円返してもらって、そのお金で借金返してたんです。

 

は?って感じですよね!

 

私が銀行の明細書を発見して発覚したんですけどね。

その時の修羅場、想像してみてください。

 

 

 

 

…まぁ、想像にお任せしますが。

 

 

営業さん、困ったでしょうねー!

たぶん、稟議ですよ稟議。

必死で稟議通してくれたんですよ。

 

それから土地を買ったときも、本当はもう少し払わなければいけなかったんです。金額忘れちゃいましたが。

でも、20万円で良くなったんです。

稟議って言ってましたよ。

 

なので、我が家は稟議に稟議を重ねた結果、契約から引き渡しまで一条工務店に40万円しか払わずに建てることができました。

営業さん、お疲れ様です。ありがとうございます。

一条工務店のみなさま、ご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

 

 

でも、だからと言って、40万でいいならうちも建てられるー!というのは大間違いですよ。

一度は我が家は100万円払ってますからね。

一条工務店との契約ですから。破っちゃった(?)けど。

 

それに残りは全部ローンですからね!

払わなかった分、ローンが増えただけですから!

 

貯金なしで9割超えのフラット35S。

この先、払えるんでしょうか?

夫は、「大丈夫でしょ!」と言っています。

この自信、どこから来るのでしょうか。

怖すぎる…。

 

契約は守りましょう

そんなわけで、もう一度書きますが、我が家が契約から引き渡しまで、一条工務店に払った現金は、40万円でした。

これから契約を迎えるみなさんはマネしないようにお願いします。

一条工務店で建てる場合、最低100万円必要ですからね!

 

▼家(i-smart)に関する記事はこちら

≫家(i-smart) カテゴリーの記事一覧