わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、20日目〜3回連続注射失敗

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、19日目〜検尿って早く言ってよ

 

胎児発育遅延症で入院、20日目(34w2d)

ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)8日目。

 

0時50分、トイレに行きたくて目が覚める。
トイレへ。

なかなか眠れない。
右向きに寝ても、左向きに寝ても、寝心地が悪い。
点滴の針が刺さっている右腕も痛い。
寝たのは2時過ぎてたかな。

 

5時、起床。
睡眠時間5時間くらい。
今日は昼寝しなくちゃ…。

 

7時10分、モニター検査開始。
今日は主治医の回診ということで、早めにやる。

 

7時30分、朝食が運ばれてくるも、食べずに検査継続。

 

7時50分、モニター検査終了。
軽い張りが4回くらい。

その後、朝食。
完食。
バナナ1本も。
お腹がパンパンだから、プルーンはやめておく。

 

9時30分、体のタオル拭き。
もう慣れた。笑
看護師さんに背中だけ拭いてもらった。
点滴(ウテメリン)開始。
その後、タオル拭きの続きを自分で。

 

10時10分、回診。主治医。
今朝のモニター検査の結果を見て、これくらいならウテメリンを増やさなくても大丈夫とのこと。
でも7〜8分に1回の張り。
血液検査で、軽い貧血だが、様子見でいい。
「まぁ、出産まで入院だな〜!」と言われる。
「はい?笑」と返事をしておいた。笑
赤ちゃんが小さいと、帝王切開になる可能性について聞いたら、「あなたの場合は大丈夫でしょう」と。
良かった良かった。
今度のエコー検査が楽しみだね、と言って、回診終わり。

まさかー出産まで退院できないのかー。
まぁ、いいといえばいいんだけどさ。
それが赤ちゃんにとってベストなら、そうするしかないと思っている。
どうなるかなー。

 

11時、点滴(ブドウ糖)終了。
今日は落ちるスピードが早めだったけど、お腹の調子は大丈夫だった。

 

12時、昼食。
完食。
でもやっぱり苦しい…。
しばらく座って過ごす。

ダラダラタイム。
でも眠気が…。

 

13時から1時間くらい寝たかな。
冷房が寒くて布団をかぶって寝たら、汗だくになった。汗

 

16時30分、息子と私の妹が面会に。
相変わらず元気な息子。
お店ごっこで遊ぶ。


17時50分、帰って行った。

 

18時、夕食。
主菜が魚…。ん?おかしい。
魚、妊娠してから食べれなくなったから、もう一つのメニューにしたはずなのに。
メニューに丸を付けてあるので、それを確認してみる。
やっぱりもう一つのほうにしてあるのに。
私が書き間違えたのか、病院側が間違えたのか…。
一応、食べれたけど、なんか後味が悪い感じ。
完食。
プルーン3個も。

 

18時30分、看護師さんが来て、点滴の針が刺さっているところを見てもらう。
痛みがあることを伝えると、どうやら液漏れしてるようで、腫れて硬くなってきていた。
あんまり無理にやると、赤くなってしまうということで、針を取り替えることに。
やった!シャワー?!と思ったら、入れないみたいで…。

別の看護師さんが登場。
左腕を見てもらう。
なかなか場所が決まらなさそう。
いつもより細い針を持ってきて、刺したものの、血管を捕らえることができず失敗。
私じゃ無理みたい。他の者呼んで来ます〜と。
一番のベテラン看護師さん登場。
一番えらい人なのかな?
うーん…と、左腕の血管を探る。
手首の近くにあるけど、不便そうだし…。
と、左腕外側の、真ん中辺りに決めたみたい。
前々回刺した場所と同じ血管なのかな?
プスリ…
あー膨らんできちゃった〜あ〜ダメだった〜、と。
血管には刺さったものの、なぜか膨らんで来てしまったみたいで、失敗。
あー自信なくした〜他の人呼んで来ます〜、と。
ほんと、申し訳無さすぎる。汗
3人目登場。笑
いろいろ探りつつ。
二の腕に刺す方法もあるよ、と。
そっちのほうが、割と自由がきくと。
じゃあそっちにします〜と。
プスリ。
成功したか?!
点滴のチューブを繋ぐ。
液を流してもらう。
なんだか、ジンジンしてきた…。
液漏れっぽい。
失敗…。
残りは手首の近くしかなく。
手を洗うときなど、不自由だけど、そこにしてもらうことに。
プスリ。
4回目でやっと成功ー!
時間かかっちゃって、お腹が張って痛くて辛かった。汗
でも、ほんと申し訳ないなぁと。
血管太くするには、どうしたらいいのかな?

 

9時、消灯。
でも、全然眠くならない。
スマホでマンガを見る。

点滴を見ると、終わりそう。
いつも終わる前に看護師さんが取り替えに来てくれるけど、来ないような雰囲気。
液がなくなると、機械がピーピー鳴って、周りの迷惑になるので、ナースコールしようか悩むが…。
結局、ナースコールをして、看護師さんに替えてもらう。

 

23時、ようやく眠くなり、就寝。

 

今日の治療など

・ウテメリン24時間点滴

・ブドウ糖点滴

・モニター検査(NST)1回

・回診

 

▼私が受けていた治療

≫子宮内胎児発育遅延症の入院診療計画書、お薬など

 

3回連続注射失敗

これは、入院中の最高記録。笑

はじめは若手の看護師さん。私はたぶん注射が刺さりにくいくせ者ってわかってたんだと思います、失敗したあとあっさりベテラン看護師さんに助けを呼びました。

そのベテラン看護師さんも失敗し、プライドを折ってしまうことに。

3人目は中堅の看護師さん。見るからに負けん気が強そうで。1回失敗すると「くやしーっ」て感じで、2回目に成功しました。

だけどさ、1回目に二の腕に刺されたの、めちゃめちゃ痛かった!!今回の入院で二の腕はこの1回だけだったけど、5センチくらいの大きいアザができちゃいました。汗

もう二度と二の腕に点滴なんて刺されたくないです。涙

他の位置の点滴は慣れましたが、二の腕だけはトラウマです。

何度も変わる看護師さん、何度も謝られたし。いや、こちらこそ、こんな貧弱な血管で申し訳ないです、と、謝っておきました。

 

つづきは執筆中です。

▼1日目はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、1日目

▼入院費について

≫妊娠中の入院費&出産費と、医療保険の支払い

▼その他の日や入院の記事はこちら

≫その他の日や入院についての記事一覧