わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、21日目~病院食はマズイのか?

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、20日目〜3回連続注射失敗

 

胎児発育遅延症で入院、21日目(34w3d)

ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)9日目。

 

2時頃、トイレに行きたくて目が覚める。
トイレへ。
すごく眠くて、すぐに寝られた。

 

5時30分、起床。
睡眠時間、6時間くらいかな。

 

7時30分、朝食。
完食。
バナナ1本も。

 

8時45分、モニター検査開始。

 

8時30分、モニター検査終了。
一定間隔で5回くらい張っている。

 

回診。主治医じゃない先生。
昨日のモニター検査の結果を見てもらう。
赤ちゃんの心拍数で、一時的に90くらいまで下がるところが1か所。
それが何回もあると、臍帯血流?の問題があるらしい。
でも、たまたまかなーという判断。

その後、体拭き。
そして点滴(ブドウ糖)。

 

12時、昼食。
完食。

午後はぼーっと過ごす。
眠いけど、寝るチャンスを逃す。

 

17時近く、息子と私の妹が面会に。
ベッドに横たわる私を見て、起きて!背もたれにもたれないで!と言う息子。
ママね、お腹が痛いの。お腹が痛いと、お家に帰っちゃダメって先生に言われちゃうの、と言ったら。
息子はすごく悲しそうな顔をして、それ以上は何も言わなかった。
不安にさせちゃったかな?

 

17時40分、息子たち帰宅。

 

18時、夕食。
完食。
プルーン3個も。

消灯時間までダラダラ。

 

21時、消灯。
今日は眠いから、目をつむったらすぐに眠れた。

 

今日の治療など

・ウテメリン24時間点滴

・ブドウ糖点滴

・モニター検査(NST)1回

・回診

 

▼私が受けていた治療

≫子宮内胎児発育遅延症の入院診療計画書、お薬など

 

病院食はマズイのか?!

病院食って、よくマズイと聞くけど、果たしてどうなのか?私が入院している病院(総合病院)は、院内で作っているのか不明。盛り付けなどはしてるのかな?と思いますが。

 

この病院の場合。

まずくないです。美味しいものは、美味しい!

たまに、すごく美味しい!というものもある。

 

汁物と白飯、メインのおかずは蓋がしてあって、必ず温かい。

副菜は、温かいものと冷たいものがある。

業務用っぽい味がすることもある。

味がないものや薄いものがある。

 

味がない=マズイと言う人もいるかもしれないけど、私はそうは思わないので、味がなかったり薄くても大丈夫。

お腹がいっぱいだったり、脂っこくて食べれなくなった以外、まずくて残したことは1度もありません。(私、好き嫌いがあまりない人です。)

 

量は、私にはちょうどいいかな。足りない場合、白飯の増量はできるみたい。

食事制限があれば、ダメだと思うけど。

 

メニューは、2食の選択制。

献立があって、好きな方を食べれる。事前に1週間分のメニューを選んで提出。

和食、洋食、中華、何でも出ます。

 

朝は、主食はご飯かパン。牛乳(嫌なら乳製品)が出る。

昼、夜は、主菜は肉か魚、豆腐とか。

基本は、主菜、副菜2品、白飯、デザート、お茶という感じです。

 

丼物も出るし、麺類も出る。

デザートは、フルーツが多いかな。あとはゼリーとか。

さすがにケーキなどの洋菓子は出ませんでした。

 

こんなに、いろいろと出るんです。

病院食が味気なくてマズイのは、食事制限されてる場合の食事なのかな?それ以外なら、薄くもなく、普通の味付けだと思いますよ。

でも確かにね、うちの夫みたいに、脂っこくて、肉やファストフードが大好き!って言う人には、まずく感じるかもしれません。

 

実際、同じ大部屋の人でいました。

入院してすぐの食事、1口も手をつけてなかったみたいで、看護師さんが具合が悪いのか聞きに来たんです。

すると、その人、さっき友達がマックを買ってきてくれたから、食べちゃって食べれないと。

看護師さんが去ったあと、面会に来ていたお母さん?とコソコソ話をしているのが聞こえたんですが。

「だって、ご飯まずそうだもん」と言っていました。

(おいっ、食べてから言えよっ。)

と、心の中で思いました。笑

まぁ、うちの夫やこういう人には病院食は合わないんだろうな、と思います。

 

で、食事制限されてないメニューは、1日のトータルカロリーが、1600kcal(成人女性の場合かな)になるように、献立が組まれているみたいで。

一般的な成人女性の1日の摂取カロリーの目安は、1800kcalらしいです。

入院していて、あまり動かないので、1600kcalって、ちょうどいいのかなと。

これで少ないと思う人は、日頃食べ過ぎてるのかな?とか、考えることが出来ますね。

私は、さっきも書いたけど、この量でちょうどいいのですが、妊婦なので、も少し食べていいかな?と思い、フルーツを少し足したりしています。1日バナナ1本。

他の間食はしなくても、お腹が持ちます。

 

あとは、まずそうに見えるのは、食器の問題もあるかな。

割れないように、全部プラスチック製。

トレーも、保温の機械に入れられるように、専用の質素なプラスチックのトレー。

見た目が美味しくなさそうな雰囲気を出しています。

食器がもう少しなんとかなれば、見た目が良くなるのかなーと思います。

 

最近の個人の産婦人科医院では、レストランのシェフが作ってくれた料理が出るとか聞きますが。それに比べたら、おいしさは劣るかもしれませんが、総合病院の病院食も普通に美味しいです。

 

病院食は、栄養バランスなどをしっかりと考えて作られています。まずそーとか見た目で判断せず、まずは食べましょう。笑

 

つづきは執筆中です。

▼1日目はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、1日目

▼入院費について

≫妊娠中の入院費&出産費と、医療保険の支払い

▼その他の日や入院の記事はこちら

≫その他の日や入院についての記事一覧