わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

親から新築のお祝い金と使い道~ローンを取りやめ

こんばんは、カケイです。

 

家を新築する際、親からの援助はありましたか?

私の周りでは、金銭的な援助もちょこちょこ聞きますが、よくあるのが親の土地に家を建てることですかね。

田舎のため、親が土地(といっても主に畑)を持っている世帯が多いんですよね。

 

我が家もそのつもりでしたが、残念ながら法令にひっかかり、親の土地に建てることができませんでした。

そのため、土地は一条工務店が売り出していた土地を買いました。

 

土地だけでも援助してもらえば、だいぶ楽なんですけどね、、、。

我が家は土地を買った上に、夫の借金が発覚したりして、それでも家を建てると決めてしまったので、新築の総額が予定よりかなり上がってしまいました。

 

住宅ローンがやばーい。と思っていたのですが。

そんな我が家に朗報が。

 

現金○○円!

父が、ふらっと私のところへ来て言いました。

 

「新築のお祝い、100万円あげるから。カケイ名義で貯めてあるから」

 

!!!!!!

 

えぇ!!

 

100万円!?

 

 

 

今までだったら、「え!そんなにいらないよ!」と言うのですが。

 

今回はお祝いだから。

お金がないから。

ありがたく頂くことにしました。

 

 

100万円。

 

 

す、すごい。

 

 

本当にありがたいです。

 

 

親ってすごいね。

 

 

私は子どもに同じことをしてあげられるかな?

(今のところ、無理。汗) 

 

 

 

お祝い金の使い道

我が家は住宅の購入費用はほぼ住宅ローンです。フラット35Sの融資率9割超え。

残高9万円ですからね。笑

 

住宅ローンは、はじめから一条工務店の i-flat で審査などをお願いしていました。

でも、i-flat だけではローンが組めなかったらしく、もうひとつ、セディナという会社のローンを組むことになりました。

その金額が、約150万円。

内訳は、火災保険、カーテン代、つなぎ融資利息、借入諸経費、建物登記費用が約90万円。

その他、営業さんが我が家を思って、引っ越し費用やインテリア代(家具など)用に約60万円見積もってくれたんです。

この合わせて150万円が、セディナのローンになっていました。

(なぜ i-flat で払えなかったのか? だいぶ前に説明を聞いたのですが、忘れてしまいました。汗 融資額がオーバーしていたのか、ローンに組み込めない項目だったかですね。)

セディナから150万円、夫の口座に振り込んでくれるようで。

そこから、火災保険やカーテン代を自分たちで支払う契約のようでした。

 

実はこのセディナのローンについて、夫も私もよくわかってなくて。

資金計画書を見るたび、「なんでインテリア代がローンの中に入ってるの?」って、ずーっと思っていました。汗

営業さんの説明が不十分だったのか、私たちが理解できていなかったのか。

ローンの契約間際になって、「あ、150万円振り込んでくれるんだ!」と気づいたのでした。

 

で、このセディナのローン。

150万円で、18年で返す契約。年利2%。

計算すると、総額約180万円払わないといけないんです。

150万円を借りて、180万円返さないといけない。

30万円って、大きい。

でも、150万円が払えない我が家。

しょうがないなーと思っていた矢先の、お祝い金100万円!

 

もともとインテリア(家電、家具など)は今夏と今冬のボーナスで買う予定でした。

なので、最低限必要な金額は、火災保険、カーテン代、つなぎ融資利息、借入諸経費、建物登記費用の約90万円。

90万円なら、お祝い金100万円で払える!

 

急いで営業さんに連絡。

セディナのローン契約を結んだ直後でしたが、取り消しできるか。

営業さんは判断できないので、本社の連絡待ち。

結果、セディナのローンを取り消すことができました!!

よ、良かったぁ…。

 

まとめ

そんなわけで。

まさかの親の援助。 

150万円のローンでしたが、毎月約8,500円を18年払うことになっていたので、毎月8,500円は大きいです。

ほんっとうにありがたいです。

 

我が家は恵まれていますね…。

これからどれだけ恩返しをすればいいのでしょうか。

とりあえず、ごはんでもごちそうしようと思っています。

何回分だろう?汗

 

 

あ、この記事、訂正しなければいけませんね。

≫契約から引き渡しまで。一条工務店に払った現金いくら?

すべての支払いが終わったら、訂正しておきます。

 

▼家(i-smart)に関する記事はこちら

≫家(i-smart) カテゴリーの記事一覧