わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、26日目〜入院して、自分の体の弱さを痛感

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、25日目〜休日は看護師さんが足りない?

 

胎児発育遅延症で入院、26日目(35w1d)

ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)14日目。

 

4時、トイレに行きたくて目が覚める。
トイレへ。
こんな時間まで寝られたの、入院して初めてだと思う。

起きるとやっぱりなかなか寝られず…。
もしかして、もう起床か?と思ったけど、睡魔がやってきた。


5時頃、また寝る。

 

7時20分、起床。
睡眠時間、7時間30分くらい。
検尿を済ます。

昨日から、今まで点滴の針を刺した場所がかゆーい。
赤くぷくっと膨らんでいる。
何か所も。

※この下に写真あり。苦手な方は見ないようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:waku2kakeibo:20171122195013j:plain


なんじゃこれ、と思って、ネットで検索すると(看護師さんに聞けよ。笑)、針を刺した場所に汗などで雑菌が繁殖すると、赤くなったりする場合があると。
それかなー!
腕って、体拭きのときも、うまく拭けない。
針が刺さってるからね。
かといって、洗面所で洗うわけにもいかず。
治まるのを待つしかないかな。

 

7時30分、朝食。
完食。
バナナ1本とプルーン1個も。

昨日、3回もお通じがあって、1回の量は少ないものの、3回も出たら、少しお腹がスッキリした。
今日もその調子で出てくれればいいな。
ただ踏ん張り過ぎると昨日みたいに検査結果に影響しそうだから、ギリギリまで我慢しよ。笑

 

9時、モニター検査開始。

 

少しずらして9時20分、点滴(ブドウ糖)開始。

 

9時50分、モニター検査終了。
5回張ったかな。
最近ずーっと同じ感じ。

 

11時、眠気が。
午前中に眠くなるなんて久しぶり。
少し寝ようとウトウトしてたら、看護師さんが、体ふきのタオルを持って来てくれた。
でも眠いし点滴(ブドウ糖)をやっていたので、またあとで、と。

 

12時、昼食。
ヤバイ、全然お腹が空いてない。
家にいたら食べないくらいの満腹感だけど、食べれるだけ食べようと思っていたら、完食。笑
妊娠ってすごいね。笑

でも満腹感は変わらず…。
苦しい。

昨日の快便とは打って変わり、今日はまだ出そうもない。
だから苦しいのかな?
なかなか胃から先に進んでくれない感じ。

 

12時40分頃、また一人入院してきた。
どうやら、前にも入院していたことがあるらしく、看護師さんに「おかえりなさい、だね」と言われていた。
自分だったら嬉しくなーい。汗
これで、4人部屋に3人となった。

 

14時10分、看護師さんがようやくタオルを持って来てくれる。
2日ぶりの体拭き。
足の指の間とか、ベタベタしてて嫌な感じだったけど、拭いたらサラサラに。
すてき。笑
でも看護師さん、背中拭いてくれなかった…。
残念。

そんでもって、また股が痒くなってきた…。汗
シャワー浴びたいよー。
やっぱり2日前に、点滴の針を差し替えたとき、シャワーを浴びておけばよかった…。
またすぐに痛くなって差し替えするし、と思ってたけど、刺しているところはまだまだ平気な感じ。
あと2日、我慢しないといけないと思うと、憂鬱…。

 

15時30分、眠気が。
昼寝しよ。

 

16時20分、起きる。
汗ダラダラー。

便秘のせいか、胎動が少ない気がする。
早く出したいのにー。
水いっぱい飲まなきゃ。

 

16時40分、息子と私の妹が面会に。
息子は来るたび、私に抱きついてきた。
よしよし、ぎゅーっとしてあげる。
さみしいのかな?
その直後におっぱいをつかんで来る。
いつも通りだ…。
妹はいつも飲むヨーグルトを買ってきてくれるけど、今日は豆乳。
ありがたや〜。

またお店ごっこやおままごとをしたり。
ちょっとうるさいから、同室の人には申し訳ない。


17時40分、息子たちは帰って行った。

 

18時、夕食。
まだお腹は空いてない。
でも食べなきゃ出ないし、赤ちゃんも大きくならないし!と、食べる。
難なく完食。笑
プルーン1個も。

食べ終わったらようやくお通じが。
トイレへ。
やっぱり固くなっている…。
もっと水分を取らなきゃいけないかな。汗
あーお尻がヒリヒリする。汗

 

21時、消灯。
30分くらいスマホを触って、そのあとは目をつむる。


22時までには寝れたかな。

 

今日の治療など

・ウテメリン24時間点滴

・ブドウ糖点滴

・鉄剤1日1錠

・モニター検査(NST)1回

 

▼私が受けていた治療

≫子宮内胎児発育遅延症の入院診療計画書、お薬など

 

入院して、自分の体の弱さを痛感

私、中高校生時代は運動部で、ガッツリ部活をしていました。

体力はそれなりにあったと思います。

それが、高校を卒業して、一切運動をしなくなり、就職すると1日10時間を超えるデスクワーク=座りっぱなし。

体力ガタ落ち。

25歳の時、腰痛がひどくなり、整形外科に通院したり、整体に行ったり。

整体の先生には25歳とは思えない、衰えた体と言われました、、、。

手のひらまで凝ってたようで!

 

20代に体力だだ下がり、30代になると免疫力も落ちてきたんでしょうかね。

この入院で、改めて自分の体の弱さを痛感。

 

・点滴を早くするとすぐに下痢になる

→普通のペースで下痢になるので、遅いペースにしてもらってました。

 

・入院中にしている手首のバンド部分がかゆくなる

→入院すると、幅1.5cmくらいの白い管理タグを手首に付けます。このバンドの付近に菌が繁殖するんですかねぇ。赤い湿疹みたいなのものができました。お年寄りはなる人多いらしい。お年寄り…。

後日の入院日記に載せます。

 

・室温が低くて下痢に

→春〜夏シーズンの入院で冷房が効いていて、室温が25度とか。基本的に寒い。冷え性だし。

窓が大きいベッドにしてもらったら改善したかな。

でも同部屋の人たちはこの室温でも平気みたいで、、、。

私は冬のパジャマ着てましたけど。

 

・点滴が入らない

→血管が細い=筋肉がない。

 

・注射針を刺したところが炎症

→この日の日記にあるできごと。雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまうと。免疫力があればならないのでは?

 

・入院中に切迫早産に

→これ、原因はわからないんですか、私は入院のストレスだと思っています。だって、入院で安静にしてるはずなのに、切迫なんて!

入院中に切迫になる話、聞いたことある人教えてください…。

 

ざっとこんな感じです。

体力もないし免疫力もないし。おそらく、精神的なものも影響があったのかも知れません。

こんなボロボロだったのに、無事に赤ちゃんを産むことができて良かったですよ、ほんと。

妊娠出産を控える方、体力はあったほうがいいです。あ、出産しなくても、体力はあったほうがいいですけどね。

万が一入院して、私みたいにならないようにお気をつけください。汗

 

▼つづきはこちら

≫胎児発育遅延症で入院、27日目〜点滴が逆流する

▼1日目はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、1日目

▼入院費について

≫妊娠中の入院費&出産費と、医療保険の支払い

▼その他の日や入院の記事はこちら

≫その他の日や入院についての記事一覧