わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院、27日目〜点滴が逆流する

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、26日目〜入院して、自分の体の弱さを痛感

 

胎児発育遅延症で入院、27日目(35w2d)

ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)15日目。

 

1時30分、トイレに行きたくて目が覚める。トイレへ。

その後、眠れず、少しスマホを触る。

 

3時くらいには寝たかな。

 

7時20分、起床。睡眠時間、7時間くらい。

夜寝る前から、今まで水分を取らなかったけど、おしっこって大量に出るもので、不思議。

しかもおしっこがたくさん溜まると、お腹がパンパンになってて寝返りを打つと痛い。汗

何度も行くのは嫌だけど、ちょこちょこ行ったほうがいいのかな。

 

7時30分、いつもなら朝食が来てるけど、今日はまだ来ない。

胃がキュルキュル鳴って恥ずかしいー。汗

 

7時40分、ようやく朝食が来た。

完食。

バナナ1本とプルーン3個も。

 

8時30分、モニター検査開始。

胎動がない。

赤ちゃんが寝ているみたいで、途中で見に来た看護師さんが、お腹を揺すってくれる。

すると、起きた。笑

胎動ボコボコ〜。

 

8時5分、モニター検査終了。

2回しか張らず。

今日は落ち着いてる!

でもあんまりそんな気はしない。

 

9時45分、点滴(ブドウ糖)開始。

今日は珍しく、看護師さんじゃなく、助産師さんが担当のよう。

 

11時30分、点滴(ブドウ糖)終了。

 

12時、昼食。

お腹がすいた感じはしてないけど、完食。

プルーン1個も。

お腹がパンパン。汗

 

12時50分、体のタオル拭き。

今日は背中を拭いてくれたー。

しかも、肩を少し揉んでくれた。

ありがたや〜。さっぱりー。

明日はシャワーだから、もう少しの我慢だな。

 

上着を着替える際、点滴のチューブを外してもらうんだけど、そのときに血が逆流!

今までで一番逆流してるよ。

 

※下のほうに画像あります。苦手な方は見ないようにお願いします。

 

ビビるねー。

チューブの中で血が分離して、赤いもの(赤血球?)が残ってる。

それ、点滴より重いのか、下のほうへ落ちていくから、チューブの高さを変えて、下に落としてあげたら、また私の体の中へ入っていった。笑

少しおもしろい。笑

 

すぐにお通じが。

昨日よりは簡単に出たけど、お尻が…。涙

傷口が開いた感じ…。

しかも、まだスッキリしない。

もっと水を飲まなきゃ。

 

スマホゲームに飽きて、ネットのニュースなんかを見る。

グルメ記事を見ていたら、なぜかすごく料理がしたくなってきた!

私は家庭的じゃないから、料理は手抜きばかりだけど、息子の好き嫌いを直すためにも、料理の腕を上げたいな。

出産したら、料理にかける時間は少なくなるけど、いろいろ作ってみたい。

出産が近くなって、母性本能が芽生えてきたのかな。笑

 

それにしても、人って不思議。

昨日入院してきた方、私と同じくらいの週数の妊婦さん。

姿を見たわけじゃなく、カーテン越しに会話が聞こえるだけなんだけど。

すごくかわいい声と喋り方。

芸能人で言ったら、コリン星のころのゆうこりんみたいな。

あそこまでブリッ子してないけど。

看護師さんと喋ってるのを聞いて、見た目もかわいくて、おしとやかな人なんだろうな〜と、想像を膨らませる。

だけども。行動が…。

何度も書くけど、カーテンで区切られてるから、カーテン越しに聞こえる音でしか、その人のことがわからないのだけど。

ガサガサッ。バタンッ。ドンッ。ガタガタッ。ハァッ。(ため息)

動きが、ザツ…?

物音が、結構ガサツに聞こえる。

もう一人の同室の人は、そんなに聞こえないのに。

私もたぶん、物音を立てる方だから、この人のことは言えないけども。

喋り方とのギャップが…。笑

世の中の、おしとやかにされてる女性の方、喋り方がおしとやかでも、行動が伴ってないかもしれないですよ。

なんてね。

 

16時40分、息子と私の妹が面会に。

トイレ好きな息子。

いつも病院で用を足していく。汗

でもこの間、病室のトイレをすごく汚されて大変だったから、病室のトイレを使っちゃダメって言ったら、「ママ嫌い。もう帰る」って泣き出した。汗

普段なら、こんなことで泣いたりしないんだけど。

せっかく私に会いに来たのに、冷たくされて、それが悲しかったのかな。

冷たかったかな、と反省。

しょうがなく、病室のトイレに一緒に行くことに。

「おんぶして」って言うから、おんぶして。汗

わずか10mもない距離だけど、普段ベッドに寝ている私からしたら、きつくて、太ももが痛い。汗

 

17時45分、息子たちは帰って行った。

 

18時、夕食。

主菜が豆腐で、お腹にやさしく、完食。

プルーン1個も。

たまには豆腐にしよ。

 

ダラダラしてたら、本格的に足が痛くなってきた。汗

息子をおんぶしたせいだぁ。

痛いよー。

こんなんで、出産に耐えられるのかな?!

 

21時、消灯。

しばらく眠れず…。

昼寝してないのに、全然眠くならない。

 

結局寝たのは、22時30分くらいかな。

 

今日の治療など

・ウテメリン24時間点滴

・ブドウ糖点滴

・鉄剤1日1錠

・モニター検査(NST)1回

 

▼私が受けていた治療

≫子宮内胎児発育遅延症の入院診療計画書、お薬など

 

点滴が逆流する

これ、たまにあるんですよね。

初めてなったときは、ビックリしました。

看護師さん、呼んだほうがいいのかな!?って思ったり。

でも、看護師さんが見ても、割と普通で、「あらら」って言われたくらい。笑

たぶん、よくあることなんだと思います。 

画像はこちら↓

f:id:waku2kakeibo:20171122201654j:plain

点滴の管の中に、血が入っちゃってます。

この血、点滴よりも重いみたいで、点滴のチューブを上にあげると、下に落ちていくんです。

なので、逆流したときは、チューブを上にあげて、針が刺さってる部分を下にするんです。

すると、ちょっとずつ体の中に戻っていきます。

これがゲームみたいで楽しかったですよ!笑

ほら、水が入ってて、ボタンを押すと、輪っかが上に上がって輪投げするゲーム。あれに近い感覚でした。笑

なので、逆流すると、ちょっと嬉しかったです。笑

変な趣味…。笑

 

▼つづきはこちら

≫胎児発育遅延症で入院、28日目〜久しぶりのシャワー、垢がポロポロ

▼1日目はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、1日目

▼入院費について

≫妊娠中の入院費&出産費と、医療保険の支払い

▼その他の日や入院の記事はこちら

≫その他の日や入院についての記事一覧