わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

胎児発育遅延症で入院 、30日目〜またがかゆい

長女を妊娠中に胎児発育遅延症で入院していたときの日記です。携帯のメモに入力してたものを、順に公開していきます。

▼前回はこちら

≫胎児発育遅延症で入院、29日目〜産まれたばかりの赤ちゃんの泣き声の違い

 

胎児発育遅延症で入院、30日目(35w5d)

ウテメリン24時間点滴(1A30ml/h)18日目。

入院して1か月。

 

3時、トイレに行きたくて目が覚める。
トイレへ。
少しスマホを触る。
通信量を確認。
げっ、また3日で1GB制限に引っかかってる!
あの写真の多いサイトがいけないのか…。
今日も午後から使いづらくなるなぁ。汗

 

3時30分には寝てたかな。

 

6時20分、起床。
睡眠時間、6時間半くらいかな。

 

7時30分、朝食。
完食。
バナナ1本も。

朝食食べてる途中に便意…。
食べてからトイレへ。
なんだかんだ、快便なのね。
お尻は痛いけど、血は出てない。
今日は内診あるし、よかった。

 

病室にいると、同室の人からため息が聞こえてくることがある。
「はぁ〜」と。
これ、私が入院当初、先に入院していた人からも、同じようなため息が聞こえてて。
入院生活がつまらないから?と思っていたんだけど、あることをきっかけに、謎が解けた。
それは、私がウテメリンを飲むようになってから。
自分も同じため息が出てることに気が付いた。
ウテメリンを飲むと、副作用で動悸が激しくなる。
ちょっと息が苦しくなる。
そこで、深呼吸をして、息を整えようとする。
その深呼吸が、ため息みたいになる。
だから、ウテメリンを飲んでいる人からはため息が聞こえるけど、飲んでいない人からは聞こえない。
なるほどー。笑

 

8時30分、モニター検査開始。

 

9時45分、モニター検査終了。
看護師さんが見にきてくれないから、1時間以上つけてたよ。汗
10分に1回くらいの張り。

 

その後、週一のエコー検査と内診へ。

赤ちゃん、大きくなってた!
ギリギリ許容範囲くらい。
大きめに計って2100g。

内診では、子宮口は柔らかいけど、まだ開いてないとのこと。
子宮頸管は、1.9cm。

その結果。
あと10日で37週で、そこまでに2300gあればいいね、と。
で、子宮口が開いてないから、ウテメリン点滴を続けていると、なかなか生まれないかも。
なので、あと5日で点滴を外して、錠剤1日5錠にしましょう、と。

やったー!
点滴が外れるー♪

早くシャワー浴びないと、股がヤバイからさ。汗
しかし、ほんとに股が痒すぎる。
汗と、尿漏れ?かな。
尿漏れシートも買ってあるけど、結局こまめに替えないと同じことだし…。
ほんとかゆい。
声を大にして言いたい。
かーーゆーーいーー!!!
タオル拭きあるから、その時代えればいいかと思ってたけど、それがダメだったみたい。
今日は夜寝る前にもパンツ代えよ。

 

外来から病室に戻るとき、看護師さんがいろいろと話をしてくれた。
赤ちゃんが小さい人って、胎盤も小さいのかな?って。
分娩後に胎盤を見ると、小さいことが多いらしい。
胎盤が小さいと、栄養が少ししかいかないんだそう。
そっか。
今回の私の場合も、小さいのかな。
でも小さくなる原因がわからないから、どうにもできないよね…。

 

股がかゆいの、とりあえず応急処置として、ティッシュを折ったものを尿漏れシートみたいに使うことにした。
で、トイレに行くたびに取り替え。
トイレットペーパーだと、ボロボロになっちゃうから、とりあえずティッシュで様子を見ることに。

 

12時、昼食。
完食。
プルーン1個も。

 

12時30分、スマホを触っていたら、いきなり速度が遅くなった。
あー制限されたー。

 

13時20分、点滴(ブドウ糖)開始。
今日は看護師さん忙しいのかなー。


14時40分、点滴(ブドウ糖)終了。

今日は体拭きないのかも…。
今日の担当看護師さん、前もやってくれなかったんだよなぁ。

 

15時40分、看護師さんが体拭きのタオル、いつ持ってきますか?と聞きに来た。
あー忘れられてなくて良かった。
今でいいです、と言い、持って来てもらった。
着替えはさせてくれたけど、背中は拭いてもらえず。
まぁいいや…。

 

16時15分、息子と夫と私の妹が面会に。


17時、帰って行った。

 

18時、夕食。
完食。
プルーン1個も。

 

21時、消灯。
でも眠れない…。
いい体勢が見つからない。
ゴロゴロ寝返り打って。
だんだん目と頭がぼーっとしてきたから、就寝。

22時は過ぎてたかな。

 

今日の治療など

・ウテメリン24時間点滴

・ブドウ糖点滴

・鉄剤1日1錠

・モニター検査(NST)1回

・妊婦健診

 

▼私が受けていた治療

≫子宮内胎児発育遅延症の入院診療計画書、お薬など

 

またがかゆい

1人目のときは大丈夫だったんですが、このときの妊娠中は、とにかく股がかゆくてかゆくて。汗

原因はよくわからないですが、検査でも健診でも異常はなかったので、ただ蒸れていたのかな?と思いますが。

対策として、

 

・シャワーで洗う

・パンツを代える

・毛を切る

 

特に私の場合、毛を切るのが効果的でした。

入院7日目に病院でも切りました…。

もう、しょうがなかったんですよ…。

ちゃんと清掃しましたよ。

 

具体的にどれくらい切るかと言うと、5mmくらい残して切りました。

これくらい切ると快適になりますよ!

注意なのが、これだけ短いと、パンツからチクチク出ちゃうんですよね。もし人前でパンツ姿になる可能性がある方は注意してください。

 

それから、パンツは入院する前は1日何回か代えてましたが、入院してかゆみがひどいときは2回代えてました。

パンツ代えてるときに看護師さんや誰か来ないかハラハラしましたけど。汗

入院する方は、パンツの代えを多めに持っていくといいと思います。

 

本当なら、主治医に言って、かゆみ止めをもらえばいいんだと思いますが。

切迫で入院していれば、シャワーを浴びられない日は洗浄などもしてくれるかもしれません。

でも私、問題児だったので、言えませんでした…。

これ以上薬も増やしたくなかったし、自分で対処しちゃいました。

入院する前からかゆかったので、入院する前に薬もらっておけば良かったなぁと。

私みたいになる前に、我慢せずに早めに主治医に言った方がいいですよ。

 

と、こんなことは内緒にしておきたいけど、同じ思いをしている人がいるかも!と思って書いてみました。

 

また、男性でこの記事を見られた方、妊娠中はこういうことがある、というのを知って頂けると、女性の苦労が少しわかるかもしれません。

奥様が、おうちで下の毛を処理していても、暖かい目で見て頂けたらと思います。

暖かい目で見過ぎて「なに見てんのよ!」と怒られても、私は責任を持てませんので悪しからず…。

 

つづきは執筆中です。