わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

株を始めました。やろうと思ったキッカケ

スポンサーリンク

何年か前にブログの1年の目標で「株をやりたい」と書いたような記憶があるんですが、ようやく取りかかりました。

 

といっても、とりあえず、楽天ポイントから5000ポイント(円)を投資しただけですけどね。

金額は少ないけど、まずは楽天証券に口座を開いて投資したことに拍手。笑

 

石橋を叩いて叩いて壊すタイプで堅実志向の私からしたら、大きな第一歩です。

何度か取り引きしたら、感想などを書きたいと思います。

 

 

なんで株をやろうと思ったのか

家計簿を付けていると、どうしてもお金を使わないことに意識が向いちゃうんですよね。

貯金貯金!という考えになっちゃいます。

でも、今の時代、低金利で貯金しても利息はほとんどつきません。

今あるお金を少しでも増やすには、どうしたらいいか。

そこで、ネットで情報収集をしていると、著名な方って、株をやってるし勧めているんですよね。

株はやめなさい、と言ってる人はいないんです。

で、株に興味を持って初心者向けの本を読んで、私は株についてこう解釈したんです。

 

  • 貯金よりいい
  • 大きく儲けようと思わなければ初心者でも大きな損をすることはない

 

大きな損をしないなら、これはやる価値はあるのかな?と。

 

でも、いきなり大金をつぎ込むことはできないけど、石橋を叩くように少額から始めて、どんな感じかわかってきたら、金額を増やしていけばいいかな、と思って、ようやく動き出しました。

 

いやあね、私の周りに株をやってる人っていないんですよ。

試しに、父に「株やってみようかなー」とつぶやいたら、「株はお金持ちがやるものだよ」って言われたし、、、。

なので私の父はもちろん株はやってなくて、持ち金は保険や定期貯金に預けているんですよね。

堅実タイプですよね。

そういう家庭で育ったし、周りのアドバイスも何も聞けないから、なかなか一歩を踏み出すことが出来なかったけど、なんか、新しいことに挑戦したくなって、ようやく今始めてみました。

 

家のお金を投資することにはまだ抵抗があるので、とりあえず楽天ポイントと私のヘソクリから投資をしていこうと思っています。

ヘソクリなら、最悪0円になっても生活に困ることはないし。

練習にはいいかな。

 

そんなわけで。

このブログ、これから株のことも書いていこうと思います。