わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

すぐなくなる長男の靴下への対策法

スポンサーリンク

長男の靴下がすぐなくなって困ります。

もともと裸足が好きなんだけど、学校に行くときだけ靴下を履いて行くんです。

で、帰ってきたら、いつの間にかどこかに脱ぎ捨てて、そのまま見つからない、、、。

片方だけ無くなるとかね。

 

変なところに脱ぎ捨ててあると、「靴下洗濯カゴに入れて!」と言うようにしてますが、それでも見つからない靴下もあります。

それを、いちいち注意していたら、ストレスが溜まってしょうがありません。

大人の靴下だってたまになくなるのに、長男にだけ注意するのはかわいそうだし。

そんなわけで、ストレスを溜めないためには、なくなるのが当たり前と考えることに。

 

でも、片方だけなくなってしまうと、新しい靴下を買わないといけません。

まだまだ履けるから、それは許せません。

そこで、長男の靴下は、同じ柄の靴下を何枚も買うことにしました。

しかも、左右どちらでも履ける柄がベストです。

 

靴下って、だいたい3足組で売られてますよね。

同じ種類×3足組を、2セット買います。

合計6足ですね。

 

すると、1つ無くなっても、同じ種類の靴下があと11あるので、全然余裕です。笑

洗濯したあと、わざわざ同じ柄を探さなくても済みます。

また、畳むときに同じ柄でまとめなくてもいいので、ただ重ねておくだけでいいので楽です。

オシャレとか、全然気にしてません。笑

オシャレを気にするようになる頃には、今よりもなくさないようなってるといいなーと思います。

 

 

つい先週、以前使っていた靴下が小さくなったので、それを捨てて新たに3足組を購入しました。

1通り履いただけで、すでに1足なくしたんですけど、、、。

すぐに同じもの3組買い足しました。

ほんと、どこに行ってしまうのか、、、。謎