わくわく子育て家計簿

家族4人の家計簿を公開。手書き家計簿のダウンロードもあるよ。

学校でトラブル。友達に悪口を言ってしまう

スポンサーリンク

またまた長男のことです。

 

ある日の夕方、小学校の担任の先生から電話が来ました。

心当たりのない私、ドキドキしながら出ました。

 

挨拶もそこそこに、先生が言いました。

Bちゃんのお母さんから電話があって、Bちゃんが息子くんから悪口を言われたから、学校に行きたくない、と言っていると。

 

え?

一瞬固まってしまいました。

とうとう、長男の行動が、クラスの子を学校に行きたくない、と思わせてしまう原因になってしまった、、、と。

 

先生に詳しく聞くと。

学校でBちゃんが、「廊下に何かあるよ!」と、長男に言ったそうです。

でも長男が見に行くと何もありませんでした。

これに怒った長男。

Bちゃんに、「ウソつき!バカ!」と言ったそうです。

これが2回あったそうです。

Bちゃんは、「ウソつき!バカ!」と言われ、学校に行きたくなくなったそうです。

 

で、Bちゃんのお母さんから、「上の理由で学校に行きたくないと言っている」と担任の先生に電話があり、学校で先生、Bちゃん、長男と話し合いをして、長男はBちゃんに謝ったそうです。

今回の電話は、そういうことがありました、という、事後報告でした。

 

頭の中がごちゃごちゃしちゃって、その電話ではただ、ご迷惑をお掛けしました、と言うことしか出来ませんでした。

 

電話を切り、落ち着いて聞いた話を整理したら、これまた難しい話だなぁと。

 

長男の気持ち。私の想像だけど。

「何かあるよ!」と言われたから、ワクワクしながら見に行っても、何もなかった。

これは、ウソをつかれた。

バカにされた!と、頭に来た。

一言言わないと気が済まない。

ということで、「ウソつき!バカ!」と言った。

2回目もウソをつかれた。

また、頭に来た。

反撃しないと気が済まない。

「ウソつき!バカ!」と言った。

たぶん、長男の気持ちはこんな感じだと思います。

 

では、Bちゃんの気持ちは?

きっと、「ウソつき!バカ!」なんて言われることなんてないから、傷ついたでしょうね、、、。

ただ気になるのは、長男の友達も、Bちゃんのことを前からウソつきだと言っていたらしい。

それに話し合いの際、先生がBちゃんに、「何かあるって言ったの?」と聞いたら、「覚えてない」と言ったとのこと。

これは、どう捉えればいいのか、、、。

 

 

さて、家族会議、長男と話し合いです。

 

まずは、長男の話を聞きました。

長男は、「ウソつき」は言ったけど、「バカ」は言ってないと。

うーん、これは本当に言ってないのか判断できません。

それから、やっぱり友達もBちゃんのことをウソつきと言っていたと。

長男はこの友達ととても仲がいいから、この子が言ったことを真面目に信じてるんだと思います。だからと言って、悪口を言っていいとは限りません。

 

とりあえず、以下の4点を伝えました。

 

  • ウソつき、バカというような悪口は人に言ってはいけない
  • Bちゃんは「何かあるよ」と、そのときはあったかもしれないけど、長男が見たときはなくなってたかも知れない
  • 仮になくても、「なかったよ!」と言うだけでいい
  • 友達がBちゃんのことをウソつきと言っていたことは関係ない

 

そういう話をしました。

要約すると上の4点だけど、ごちゃごちゃたくさん話してしまったので、長男に果たしてどこまで伝わったかわかりませんが、、、。

 

 

こういうトラブルがあるといつも思うんですが。

うちの長男、トラブルは起こすけど、いつも自分がされて嫌なことに対する反撃しかしないんですよね。

だからもう、なるべくみんな近寄らないでくれー!と思ってますが、そんなんで大人になったら大変なので、やっぱり今のうちにいろいろと経験したほうがいいのかな。

 

長男、勘違いしやすいタイプなんですよね。

こっちはバカにしてなくても、バカにされたと思ったらすぐにキレる。

そこを、どうやって直していけばいいのか。

難しいです。

 

 

それにしても、学校から電話があると、また何か悪いことしたかな!とか、大事なもの忘れたのかな!とか思っちゃって、ビビります。汗

こんなにトラブル起こす子になるとは思わなかったんだけどなぁ、、、ははは。汗